© Copyright クレジットカード 比較 2019年. All rights reserved.

クレジットカード

 ランキング 20位

JCB LINDAカード.png

JCB LINDAカードは、株式会社ジェーシービーが発行する女性向けのクレジットカードです。

カードフェイスのデザインは、お洒落でスタイリッシュな8種類から自由に選べます。キャリアウーマンがお財布からサッと、このクレジットカードを出したらカッコイイですよね!!

JCB LINDA - www.jcb-card.jp.png

JCB LINDAカードの年会費とETCカード年会費は永年無料!

しかし、クレジットカードが発行された時点で月々のデータ維持料が100円掛かってしまいます。

 

「月額100円なんてセコイ事してんじゃないよ。」と言いたい所ですが、安心してください!

次のいずれかにあてはまる月は、データ維持料100円が無料になります。
 

1.月々の携帯電話のご利用料金をJCB LINDAカードでお支払いの場合。
 

2.JCB LINDAカードでのお支払い金額が月額1万円(税込)以上の場合。

 

※学生の方は、入会申込書、またはオンライン入会画面にて入力された卒業予定年月までのデータ維持料が無料になります。

国際ブランドは、「JCB LINDAカード」と名がついていますので、JCBのみです。

JCB LINDAカードで貯まるポイントは、「OkiDokiポイント」

クレジットカードご利用1,000円ごとに1ポイント貯まります。OkiDokiポイント1ポイントは約5円相当なので、ポイント還元率は、0.5%です。

還元率0.5%と非常に低い還元率なのですが、「LINDAボーナス制度」という期間があり、1年間に累計利用金額が50万円を超えると翌月からポイントが2倍。100万円を超えると翌月からポイントがなんと3倍になるボーナスがあります。

還元率だと1%~1.5%です!

一見、年間100万円以上もカードを使わないといけないと思うと、ちょっとハードルが高いように思えますが、家賃・公共料金・携帯電話料金などの支払いを全てクレジットカード払いにすれば、年間100万円は余裕です!!

それで還元率1.5%は他に類を見ないほど強力なサービスだと思います。

その他には、様々な企業から提供される特典やプレゼントが当たるキャンペーン「LINDAリーグ」を毎月開催。

お守リンダ」という名の女性向け保険が充実!

 

● 女性特定癌限定手術保険金が月々30円~

● ひったくりやストーカーなどの犯罪被害補償が月々100円~

● 天災障害補償が月々60円~

● 傷害入院補償が月々390円~

と超低額で保険に入れます!

JCB LINDAカードのデメリットは3点!

● 入会時の獲得ポイントがない事

● 月に100円のデーター維持料が発行する事

● ポイント還元率が1年ごとにリセットされる事

入会時に獲得できるポイントなどはありません。年会費は永年無料ですが月に100円のデーター維持料金が発生します。条件次第では無料になります。(上記記載)

そして、注意しないといけないのが「ポイント還元率が1年ごとにリセットされる事」です。

 

入会の年に、大きな買い物などをして年100万円以上を達成した場合は、翌年のポイント還元率は1.5%になりますが、その年にガードご利用金額が50万円以上100万円未満だったら、その翌年は還元率1%になってしまいます。

還元率1.5%をキープしたいのであれば、毎年クレジットカードを100万円以上利用する必要があるという事です。

​上記でも説明しましたが、年100万円は月に8万4千円を使う必要があり、家賃・公共料金・携帯電話料金などをクレジットカード払いにするだけでこの条件は余裕でクリアできる事になります。都内に住んでいたら家賃だけでクリアしできちゃいますよね!

JCB LINDAカードは、こんな人におすすめ!

● 当たり前ですが女性の方

● お洒落なクレジットカードが欲しい方

● ポイント還元率重視の方